WiMAXのプロバイダの選び方が分からない!

WiMAXのプロバイダは数社あり、ユーザーとしては、どこと契約した方がいいのかが分からないです。
選択肢が多過ぎて、逆に迷ってしまうパターンですね。



プロバイダ選び



そう言う場合、あなたの目的にあったプロバイダを選ぶと良いです。
単純に、キャンペーン内容を比較するだけでプロバイダを選ぶと、後で後悔してしまう場合があります。
ですから、この記事を参考に、あなたの目的に合ったプロバイダを見付けて下さい。



また、そもそも、WiMAXがなぜお勧めなのかが分からないと言う方もいるでしょう。
プロバイダはどこがいい?安くて利便性の高いネット回線は?と言う記事が、WiMAXのメリットについて分かりやすく解説しています。
ぜひ、そちらを参考になさってみて下さい。

信頼性で選ぶならUQ WiMAX

数あるWiMAXのプロバイダの中で、最も信頼性の高いプロバイダがUQ WiMAXです。
なぜならば、WiMAXの回線を直接管理運営しているプロバイダだからです。



ユーザーサポートがしっかりしている


ですから、WiMAX回線のトラブルや基地局の工事など、そう言った事を把握しています。
WiMAXが繋がらないと言ったトラブル時、迅速に対応して貰えるのがUQ WiMAXユーザーの特権と言えるでしょう。



UQ WiMAXは、キャンペーン内容が他のプロバイダと比べるとイマイチです。
ですから、比較サイトなどの記事を読んでも、その評価は低いです。



ところが、キャンペーンに回す分の資金を他に回しているので、サポート面など、そう言った点が充実しています。
お問い合わせ先の窓口はフリーダイヤルですし、オペレーターが電話に応じるまでに、こちらが待たされる時間もありません。
恐らく、オペレーターの人数がしっかりと確保されているのでしょう。



オペレーターの対応がしっかりしている。



UQ WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX

キャッシュバックで選ぶならGMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックの金額で選ぶなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+が一番です。



高額キャッシュバック



GMOとくとくBB WiMAXは高額キャッシュバックが貰える


各WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるのもGMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴なのですが、選ぶWiMAX端末によって、キャッシュバックの金額が変動します。
貰えるキャッシュバックの金額は、最大で22,590円にもなります。



更に、GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額料金が3,609円と安く、また、毎月貯まるGMOとくとくBBポイントの100ポイントも支払いに使用出来ます。
つまり、月々の割引き額もGMOとくとくBB WiMAX 2+がお得なのです。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+

タブレットで選ぶ場合もGMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXのプロバイダーが行っているキャンペーン合戦で定番と言えば、キャッシュバックキャンペーンかタブレットキャンペーンでしょう。



Google Nexus 7(2013)


タブレットキャンペーンの場合でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+が最もお得です。
なぜならば、タブレット専用純正カバーも、無料で付いて来るからです。



GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約で貰えるタブレットは、Google Nexus 7 2013です。
2GBのメモリでサクサク動きますし、16GBと言う大容量が保存可能です。



純正カバーは落下などの衝撃からGoogle Nexus 7 2013を守り、更に、簡易スタンドとしても役立ちます。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックもタブレットも欲しい方はBIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+では、キャッシュバックとタブレットの両方が貰えるキャンペーンを行っています。
キャンペーンの対象となるWiMAX端末は、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11のクレードルセットです。
勿論、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11のクレードルセットは無料で貰えます。

NAD11のクレードルセット



Amazon Kindle


BIGLOBE WiMAX 2+で貰えるキャッシュバックの金額は5,000円です。
そのキャッシュバックと合わせて、無料で貰えるタブレットはAmazon Kindleです。
Amazon Kindle Fire HDX 7タブレット 16GBか、Amazon Kindle paperwhiteのうち、好きな方を選ぶ事が出来ます。



BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら
BIGLOBE WiMAX 2+

リスクを抑えるならBroad WiMAX

WiMAXの通信が出来る状態では無かった・・・!


WiMAX端末が郵送されて来て、いざ、WiMAXの通信を行う。
・・・ところが、WiMAXの電波が自宅に来てなかった。
また、WiMAXの電波は来ているものの、十分な通信速度を得る事が出来無かった。



そう言った場合でも、WiMAXの解約には解約手数料がかかってしまいます。
契約1年目以内の解約手数料は19,000円です。



上記リスクを最も抑える事が出来るのがBroad WiMAXです。
Broad WiMAXは、ご満足保証と言うオリジナルの保証制度を掲げています。



ご満足保証


ご満足保証制度を利用すると、解約手数料の19,000円が免除されます。
初期費用や事務手数料は免除対象外となりますが、それでも、19,000円の解約手数料が免除されると言うのはありがたいです。



Broad WiMAXの解約後、他のインターネットサービスに移る事が、ご満足保証制度を利用する条件となります。
詳しくは、Broad WiMAXの公式サイトをご覧下さい。



Broad WiMAX