どこでもインターネットを楽しむには?

従来、インターネットは契約した戸建て内でしか使用出来無いと言うのが当たり前でした。
ところが、近年になってモバイルインターネットサービスが登場し、契約している戸建て内でしかインターネットは出来無いと行った概念は無くなりました。



今は、無線を通して、どこでもインターネットに接続する事が出来る時代になりました。
ですから、インターネット環境は外に持ち出せる時代になって来ているのです。



WiMAXを使って出先でインターネット!



モバイルインターネットサービスは使用場所がサービスエリア圏内であると言う制約はあるものの、契約している戸建て内でしかインターネットが出来無いと言う従来の状況と比べれば、遥かに利便性は上がります。



そんなモバイルインターネットサービスの中でも、特にお勧めなのはWiMAXです。
と言うのも、WiMAXは、比較的速度制限の規制が緩いモバイルインターネットサービスだからです。



速度制限があると、1ヶ月でたった7GBの通信しか出来ません。
更に、3日間で1GBと言う制限もあります。
ですから、WiMAX以外のモバイルインターネットサービスは、実質、固定回線の補助的な役割程度しかありません。



7GBの速度制限



対して、WiMAXのギガ放題プランを利用すれば、7G制限がありませんし、3日間の通信量も3GBまでは速度制限の対象となりません。
ですから、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ます。



詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。



WiMAXに関する詳細情報はこちら
UQ WiMAX

WiMAXならたっぷりとインターネットが出来る!

WiMAXでSkype


冒頭でご紹介しましたが、WiMAXは速度制限の規制の緩いモバイルインターネットサービスです。
WiMAX 2+回線を使用する事で、220Mbpsと言う光回線レベルの通信速度を出す事が出来ます。
ですから、動画も観れますし、Skypeのような通話機能も問題無く使用出来ます。



また、WiMAX 2+が速度制限にかかってしまった場合でも、WiMAX回線に切り替える事で、速度制限時でも、ストレスから開放されます



ですから、元々ADSLを使用していた方も、光回線を使用していた方も、通信速度面や速度制限面でイライラする事無く、WiMAXを使用する事が出来ます。

スマートフォンのテザリング

テザリング


スマートフォンには、テザリングと言う機能が付いています。
オプション料金が発生しますが、比較的安価で、パソコンやタブレットなどをインターネットに接続する事が出来ます。



スマートフォンの広い対応エリアを考えると、まさに、どこでもインターネットが出来るようになる機能と言えるでしょう。
スマートフォンの対応エリアは、WiMAXの対応エリアよりも広大です。



ただし、テザリングには問題点もあります。



まず、テザリングを使用中は、スマートフォンのバッテリーを著しく消費します。
ですから、出先で思う存分インターネットを楽しむには、心許無いです。
バッテリーが切れると通話も出来無くなりますから、そう言った事を考えると、メインのインターネット回線としては使用出来ません。



また、テザリングには速度制限があります。
ですから、思う存分インターネットを楽しむ事は出来ません。



速度制限



つまり、テザリングは、あくまでも固定回線の補助的な役割しかありません。
ですから、どこでもインターネットを楽しむ目的で使用するのには向いていません。



結局、不足無くどこでもインターネットを楽しむには、WiMAXを使用するのが一番向いていると言えます。
WiMAXの料金プランなど、詳細情報に関しては、UQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。



WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX