無印のWiMAX通信はなくなる?

無印のWiMAX通信がなくなる事への準備が必要となって来ています。
具体的に何をすれば良いのかご紹介します。



そもそも無印のWiMAX通信は何なのかと言うと、速度制限のない通信回線の事を指します。
以前は1番のメイン回線として使われていました。



速度制限のないWiMAX通信



ですが、無印のWiMAX通信の通信速度は40Mbpsだったものが13.3Mbpsに下げられてしまいました。
また、無印のWiMAX通信に非対応のWiMAX端末も次々と登場しています。



と言うのも、無印のWiMAX通信は2018年には停波となると言われているのです。



↓WiMAXサービスの詳細情報はこちら↓
Racoupon WiMAX

無印のWiMAX通信がなくなる事による影響

無印のWiMAX通信がなくなると言う事で、受ける影響は速度制限を気にしながら通信を行わなければならなくなると言う部分です。
無印のWiMAXは通信無制限でしたが、それがなくなる訳です。



ただし、WiMAXサービスの通信速度が13.3Mbpsに引き下げられるタイミングで、ギガ放題プランと言う新しい料金プランが登場しました。
こちらの料金プランに申し込んだ場合、WiMAX 2+通信に掛けられる速度制限の規制が、若干緩和されます



速度制限の規制緩和



WiMAX 2+の使用方法によっては、速度制限を気にせずにインターネットを行う事も可能な状況になっています。
ですから、無印のWiMAX通信がなくなるとは言え、それに備える事は十分に可能です。

速度制限を気にせずインターネットを行う方法

速度制限を気にせずインターネットを行う方法としては、前提条件としてギガ放題プランでWiMAXサービスの申し込みを行う事が必要となります。
7GB定額プランで申し込んだ場合、速度制限を気にしながらインターネットを行う必要が出て来ます。



ギガ放題プランで申込み後、使用する通信回線はハイスピードモードをメインにします。
ハイスピードプラスエリアモードの使用は1ヵ月に7GBまでに留めておく事で、厳しい速度制限は適用されなくなります。



厳しい速度制限を回避する



この部分さえ気を付けておけば、基本的に無印のWiMAX通信がなくなる事への影響はなくなります。
ほんのちょっとしたポイントですから、ぜひ、参考になさって下さい。



↓お勧めのWiMAXサービスはこちら↓
Racoupon WiMAX